骨董品の買取は相見積もりをしてから決めよう

[骨と董と品]サイトのメイン画像
  1. トップページ
  2. 骨董品の買取は相見積もりをしてから決めよう
相見積もりをするメリットとは

相見積もりをするメリットとは

骨董品買取を検討するときには相見積もりが効果的です。相見積もりとは複数の業者から同じ条件で見積もりを取り、その内容を比較することです。相見積もりをすると最も高く買い取ってくれる業者と取引ができるというメリットがあります。高く売りたいというのはもっともなことなので魅力的ですが、実は他にも相見積もりにはメリットがあるので覚えておきましょう。骨董品の価値が正しく評価されているかどうかを判断できるようになる手段でもあるのです。

相見積もりをするとそれぞれの業者からなぜこの金額になったのかを説明してもらえます。相場としてこの程度だけれど、ここに傷があるからマイナス査定でこの金額で買い取りたいといった簡単な説明だけのことが多いでしょう。しかし、その説明を複数の業者から受けてみると、マイナス査定にすべきポイントを見逃していたり、プラス査定しても良い場所に一切触れずに査定をしていたりする業者もいると気づきます。特にプラスになるところを指摘していない業者に、ここは良いポイントだろうと話をすれば買取価格を上乗せしてくれる可能性もあります。

相見積もりはこのようにして交渉のネタを手に入れる手段として有効です。詳しく査定結果を説明してくれる業者に巡り会えれば、他の業者の買取価格を大幅に上げられる可能性もあるでしょう。査定を受けたときにこの骨董品の良いところはどこですかと聞いて、交渉に役立つ情報を集めるとさらに効果的です。

トップページへ

Copyright © 2018 骨董品買取情報サイト[骨と董と品]. All Rights Reserved.